本文へスキップ

                                             万博公園内「大地の池」で活動するジャパンスケールシップクラブ
JSSC:Japan Scale Ship Club

                            クラブ案内

 当クラブは
1)定例走航会は、5月・7月・9月・11月・1月・3月の各月第3日日曜日
  に走航します。(諸事情により曜日変更あり)
  また、4月(春)・10月(秋)には、臨時走航会を計画・実施します。
  (詳細な日程は、「スケジュール」ページをご確認ください)
  走航場所は、吹田千里丘万博記念公園大地の池にて行う。
        (日本庭園駐車場入り口直ぐ前の池)。
2)上記以外に他クラブとの合同・地方遠征等の走航会を実施します。
3)走航時間帯は次のように定める
    
8:00 〜  9:30   会場設営、走航準備
    9:30 〜 10:00   走航準備、試験走行
   10:00 〜 11:00   高速艇の専用時間帯
   11:00 〜 12:00   低速艇の専用時間帯
   12:00 〜 13:00   高速艇の専用時間帯
   13:00 〜 14:00   低速艇の専用時間帯
   14:00 〜 15:00   高速艇の専用時間帯
   15:00 〜 16:00   低速艇の専用時間帯
   
16:00 〜 17:00   高速艇の専用時間
  
高速艇とは走航池内の範囲で旋回出来るスピードとします。
  午後から高速、低速を分けない場合もあります。
  走航中は周りをよく見て安全走航にこころがける事

4)本会は、低速艇・高速艇に分類するがスピードレースを目的としたレーシングボート  は対象外とする。
  当クラブの名前のごとくスケールシップを主体とした電動、スチームエンジン
  エンジン艇はガソリン艇、4サイクルエンジン艇で廃油対策、消音対策のある物のみ  これを認める。
  ※グローエンジンの滑走艇はオイルなど池の環境問題で万博記念機構の許可が
   出ておりません。  エンジン艇は池にオイル等廃油対策に注意すること。
5)会員は、本会の走航会を維持する為に会費を納めていただきます。
6)会費は、年額壱万円とする。(半期毎の分納可)
7)会費は、年度初めの(5月)定例走航会までに納入するものとする。
8)臨時会員(当日のみ走航される方)1隻 1000円 2隻以上は2000円を
  その都度徴収させていただきます。

 *新規会員募集しております。

自作船持参の上とりあえず万博公園に遊びに来て下さい。

日本庭園駐車場改札口直ぐ前の太地の池、今のところ高齢者が多いですが
若い方も大歓迎、気軽においで下さい。

問い合わせは
JSSC  田中  Tel 090−5655−1454まで
               kozotyan@yahoo.co.jp

  一般の来場者の方から、公共の池で自由に遊んでいる人がいると時々苦情が出るため、有料で走航会を行っていることをアピールするため!のぼりを立てることになりました。

組織・役員

役職 名前 連絡先
会長
副会長
会計

JSSCクラブ史

 前身は1972年(昭和47年)に万博博覧会の跡の池にテレビ局がイベントにスケール
ボートの走航を始めたのが始まりで、神戸のグループがこの池を利用して走航会を開始
しておりました。
 前身のライブスチーマークラブ(LSC)として大阪を拠点に活動していましたが、
その後1993年(平成5年)に神戸、大阪、京都の3クラブが合併してJSSC(ジャパンスケールシップクラブ)を発足して現在に至っており万博での走航会の歴史は古く大変伝統あるクラブです。
 創る楽しみ、飾って鑑賞、走航して実感を楽しむ、あらゆる実船(客船、軍艦、タグ
ボート、貨物船等)のスケールダウンそれがスケールシップです。
中でもスチームシップはキングスホビーといわれ、究極の大人の遊びといえるでしょう。
SLファンもこれに準じております。
 スチームエンジンやボイラーなどと言っても、昨今の若者達は知らない世界?かもしれませんが、熟年者にとってはたまらない魅力があると言われます。
昔を懐かしむということもありますが、あのスチームエンジンの精密で複雑な動きは、
「完動そのものではないでしょうか」。